*

春のヘッドホン祭 2014 その2 GRACE design m920

公開日: : 最終更新日:2014/06/06 DAC, USB DAC, ヘッドホンアンプ

m920CDプレーヤー?(光)→m920(DAC兼ヘッドホンアンプ)→T5p

寒色系で高解像度といった印象でしょうか。
必要な情報は十分出し切っているんですが、音が平面的な感じですね。
この解像度に音の立体感と厚みが加われば素晴らしいのですが、それはハイエンド製品でないと簡単には感じられない部分ですからね。
逆を言えば解像度に関してはハイエンド製品に比肩し得る実力はあると言っても良いかもしれません。
まあ、DAC兼ヘッドホンアンプの製品としては高級品に入ると思うのでもう1歩踏み込んだ部分が欲しいと感じました。

続きその3 Nmode X-DU1&X-HA1

☆SPEC☆
● ステレオ・アナログ入力 – バランスXLR(+4dBu)、アンバランスRCA(-10dBu)
● 超低歪の高品位32-bit /384khz Sabre DAC 採用
● AES3, S/PDIF, TOSLINK (optical) , USB デジタル入力(自動サンプルレート/デジタル・デエンファシス・フィルター)
● DACフィルター・レスポンス(PCM・DSD)の選択が可能
● USBプレイバックは最大 384kHz / 32 bit PCM 、または DSD64/DSD128のDopプレイバックに対応
● AES とS/PDIFプレイバックは192kHZ / 24bit PCM 、または DSD64のDopプレイバックに対応
● 新しいデュアルステージPLLはs-Lockを使用しないソースに対しても低いジッター・リジェクションを達成
● 第三世代のs-Lock™デュアルステージPLL(フェイズロックループ)が究極の低ジッタークロックを実現
● RCA(アンバランス)とTRSフォーン(バランス)のライン出力を装備。スピーカー系統へのプリアンプ/ボリュームコントローラーとして使用可能
● RCAライン出力は可変レベル、または固定レベルの設定が選択可能、単体DACとしての使用が可能
● ロータリーエンコーダーによる精巧なレベルコントロール。ヘッドホンとライン1/2のレベルを0.5dB/95dBレンジで調整可能
● 0.05dB以内の究極の精度を誇るチャンネルレベル・マッチング。真のステレオバランスをいかなるモニタリングレベルで達成
● 大型の7セグメント・ディスプレイにヘッドホン、またはライン1/2の出力レベルを表示
● 最新バージョンのX-feed (クロスフィード)回路のオン/オフが可能。実際のアコースティック空間でスピーカーを聴いているようなリスニング環境をヘッドホンで再現
● ハイカレント・トランスインピーダンス回路構成の出力アンプ設計
● 最高水準の0.5%金属皮膜抵抗、ゴールドコンタクトのリレーなど、全てのオーディオ部品のグレードへのこだわり。また信号パスには電解コンデンサーを一切使用していません
● 赤外線リモートコントローラ(別売)によるレベルコントロール、左右バランス、ミュートなどの遠隔操作が可能
● Apple 社製の赤外線リモートコントローラでの操作も可能
● USB経由でのファームウェアー・アップデートに対応。将来的な機能のアップグレードをユーザーが行うことが可能
●258,000円(税別)

関連記事

春のヘッドホン祭 2014 その5 North Star Design Excelsio & Pro-Ject Audio Head Box DS

CDプレーヤー(ケンブリッジオーディオ?)→ExceIsio→Head Box DS→T5p

記事を読む

FOSTEX HP-A3 DAC内蔵ヘッドホンアンプのど定番!

自分が買った初のDAC内蔵ヘッドホンアンプです。 ちなみに自分は優秀録音以外のアニソンはイ

記事を読む

パイオニア初のヘッドホンアンプ内蔵 USB-DAC U-05

つい先月「パイオニア AV事業売却! 船井電機などと交渉」 というニュースがあり不安に思っていたと

記事を読む

B.M.C. PureDAC その2

筐体の作りはこの価格帯の製品では1番といっても良い位の出来栄えです♪ 天板や側板の厚みも中々しっか

記事を読む

SRS-4040A ええい!STAXのヘッドホンは化け物か!

SRS-4040A(現行機は4170)は結構前から所有していたのですが、最近になってT5pや

記事を読む

春のヘッドホン祭 2014 その3 Nmode X-DU1&X-HA1

V-LC1→X-DU1→X-HA1→T5p 中庸に近いですがどちらかといえば暖色系寄りの音とい

記事を読む

B.M.C. PureDAC 導入

バランス・ヘッドフォン/ライン出力装備フルスペックD/A コンバーター 据え置き&ヘッドホ

記事を読む

B.M.C. PureDAC その1

音質傾向ですがスッキリクッキリで寒色系であるのは間違いないですね。(スピーカー、ヘッドホン共に)

記事を読む

春のヘッドホン祭 2014 その6 SOUNDWARRIOR SW Desktop-Audio

SWD-CT10→SWD-DA10→SWD-TA10→T5p 見た目の統一感やコンパクトさ

記事を読む

春のヘッドホン祭 2014 その4 NewOpto KH-D07N&KH-08N

ノートpc→DDコンバーター(リンデマン?)→KH-D07N→KH-08N→T5p m92

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


  • 名前:白井 音夢
    年齢:15歳
    職業:高校生



    元々オーディオに興味はなかったが、祖父の死と素菜との出会いによって徐々にその世界にはまっていく。温厚な性格、幼少よりピアノを習っている。良く聴く音楽ジャンルはピアノ曲、JPOP、どちらかと言えば静か目な曲が好き。真空管などのアナログサウンドが好み。ピアノの語り弾きが出来る。 https://twitter.com/shirainemu
  • 名前:音羽 素菜
    年齢:16歳
    職業:高校生



    オーディオショップの娘。幼少の頃からお店の手伝いをしていたのでオーディオの知識はかなりのもの。聴く音楽ジャンルは幅広く、クラシックからアニソンまで音の良いソースは何でも聴く。若い人の少ない趣味なので同年代の音夢との出会いを非常に喜んでいる。現代的なハイファイサウンドを好む。最近はPCオーディオに傾倒。
白色破壊光線的な美音!おもてなしエリプサウンド🎵

去年になりますけれどもkomugiさんのエリプサを拝聴してきました♪

まどマギ
スーパーハイエンド!驚異のアプリックスサウンド♪

多忙につき、更新が出来ず申し訳ありません(´・ω・`) まずは皆さん

AVALON
【オーディオオフ】すっきり邸 極上のリラクゼーションサウンド♫

大分前になりますがすっきりさんの自宅のオーディオシステムが事務所に移動

Glass Master SD-2 KR 瑞々しく澄み渡る魔力を秘めたパワーアンプ♪

Scantechが扱っている真空管パワーアンプのGlass Maste

Sonus faber Guarneri Homage 倍音再生に優れた珠玉サウンド♪

Guarneri Homageは1993年 ~ 2005年までSonu

Wadia781i 高密度な再生音、洗練されたSACDプレーヤー♪

WADIA 781iは日本国内では取扱わなかったモデルで価格が58

Weiss Jason 優れた定位!!解像度抜群のCDトランスポート♪

WeissのJasonはピックアップにPhilipsのCD-Pro2M

  •   Cable Fan
       世界中のハイエンドケーブルを徹底的にレビューされています♪
      オーディオ目玉親父
       ハイエンドオーディオを中心としたサイトでボリュームがあります♪
       ケーブルのレビューも見逃せません。
PAGE TOP ↑