*

ソナス・ファベール クレモナ 温もりを感じさせる音色♪

公開日: : スピーカー

cremona_01

イタリアのソナス・ファベール社のクレモナ(初代)です。
ソナスは非常に人気の高いメーカーで所有者は周りにも何人かいらっしゃいます。
クレモナも人気が高く、注文から1年待ちという時期もあったほどです。
何といっても魅力なのはその甘美な音色♪
他人の芝生は青く見えるとは言うものの、802DやModel 203/2をメインに据えたシステムではあんな艶やかで温もりのある音はどう足掻いても出せそうに無いなと思いました。
何度か聴かせて頂いている内にどうしてもその音が恋しくなってしまい、結局クレモナを購入してしまいましたw

クレモナはソナスの製品の中では万能型に近いと言われていましたが、B&Wなどのモニター系のスピーカーと比べればその違いは歴然とした物があります。
クリアーで何処までも伸びていくハードドームは反面、冷淡な面もありサ行などが耳につく事も多いです。
ソフトドームは伸びやかさは劣るものの耳あたりの優しさは優れている印象です。
どちらが魅力的かは使用者の好みによるでしょう。

cremona_02
弦楽器、ボーカルが得意分野というのはソナスを知っている方なら最早語るまでもないと思います。
女性ボーカルをメインで聴いている人間としては艶やかで厚みがあり、色気を感じさせてくれるその音色は非常に魅力的です♪
1度ソナスの魅力にはまってしまうと他のメーカーでは物足りなくなってしまいますねw
後継機はMが付きましたが、音色がモニター寄りに振られてしまっている感じでより万能型になっている印象です。
初代は中古でしか入手できなくなっていますが、ソナスの雰囲気を色濃く残す初代を求める人は少なくないようです。
全体的に甘い音色なのでロック調の楽曲はソナスに合いませんね。
ピコピコした電子音的なのも何だかなぁって感じになりますw

また、デザインも秀逸ですね♪
特にすだれの様なサランネットはソナス独自の物でしょう。
ただ、あれはけっこう音を吸うので音質を求めるとなると外した方が良いかもしれませんw
「楽器のようなスピーカー」と形容されるのも納得なデザインです。
ガルネリ以上のシリーズは更に美しさに磨きがかかってますね♪

しかし、創業者のフランコ・セルブリン氏が去った後の現在の製品は何か違うなあという感じが拭えませんね。
特徴的だった音色がどんどん現代的な音に変わって昔の雰囲気を残す製品は少なくなったように思えます。
今の音が好きだという方も当然いらっしゃると思いますので否定的な事は言えませんが、個人的には濃い雰囲気をもっと感じさせてくれる製品を期待したいですね。

それにしてもARIA The ANIMATION オリジナルサウンドトラック河井英里 追悼盤 ひまわりシスター・プリンセス Re Pure キャラクターズエンディング集アルバム 「12人のエンディング」のような楽曲が抜群に合いますね♪


ただ、クレモナは低音が多めなのでボーカルの透明感を求めるとなるとブックシェルフのガルネリの方が良いかもしれません。
スケール感は後退しますが、音色の濃さや上品さはガルネリには勝てません。
ちなみにオマージュとメメント(パラディオ)を比較させてもらった事があるんですが、ボーカルの透明感を求めるならオマージュの方が良いと思いました。

☆ SPEC ☆
●形式:3ウエイ4スピーカーシステム(リア・バスレフ型)
●使用ユニット 低域:180mmハードペーパー・スライスト・コーン型×2
中域:150mmハードペーパー・スライスト・コーン型
高域:29mmソフト・ドーム型
●再生周波数:32Hz~40kHz
●インピーダンス:4Ω
●出力音圧レベル:90dB/W/m
●クロスオーバー周波数:300Hz/3.5kHz(6dB/oct)
●入力端子:シングル・ワイヤリング
●外形寸法:220W×1050H×410Dmm(本体)
300W×1100H×460Dmm(ネット・スパイク等装着時)
●重量:36.8kg
●仕上げ:『メイプル』仕様の他、黒檀調仕上げの『メイプル・メイプル・グラファイト』
●価格:¥1,200,000(ペア・税別)

 

関連記事

KRELL LAT-2 アルミ合金スピーカー♪

KRELLのスピーカー LAT-2を紹介♪過去に所有していました(笑) LAT-1のトールボー

記事を読む

AVALON DIAMOND 半端ない広がりと臨場感♪

今日は以前、所有していたハイエンドオーディオのスピーカー AVALONのDIAMONDを紹介♪ こ

記事を読む

KEF Reference Model 203/2 The 点音源♪

ネット界隈でKEFのスピーカーがアニオタ御用達のように言われていた時期がありました。 iQ

記事を読む

B&W 802D ダイヤモンドドームツィーター

初めて購入したハイエンドスピーカーなので色々と思い出深い製品ですね。 導入当初はとにかく低域が暴れ

記事を読む

B&W Signature 805 柔らかさとナチュラル感を両立したスピーカー♪

Signature805はソースを忠実に展開するスピーカーで作曲やレコーディング作業にも適しています

記事を読む

KRELL LAT-1 アルミ合金トールボーイ♪壮大なスケール

KRELLのLAT-1を使った事がありましたので今日はLAT-1を紹介したいと思いますw LA

記事を読む

German Physiks HRS120 Carbon 360°完全無指向♪

以前ですが、ドイツのハイエンドスピーカーでGERMAN Physiks(ジャーマンフィジクス)の

記事を読む

DIATONE DS-10000 Klavier 鮮明なピアノの音色♪

1985年に受注生産300セット限定で作られたスピーカーで瞬く間に完売したモデルです♪ 現在の

記事を読む

Sonus faber Guarneri Homage 倍音再生に優れた珠玉サウンド♪

Guarneri Homageは1993年 ~ 2005年までSonus faber社が製造したイタ

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


  • 名前:白井 音夢
    年齢:15歳
    職業:高校生



    元々オーディオに興味はなかったが、祖父の死と素菜との出会いによって徐々にその世界にはまっていく。温厚な性格、幼少よりピアノを習っている。良く聴く音楽ジャンルはピアノ曲、JPOP、どちらかと言えば静か目な曲が好き。真空管などのアナログサウンドが好み。ピアノの語り弾きが出来る。 https://twitter.com/shirainemu
  • 名前:音羽 素菜
    年齢:16歳
    職業:高校生



    オーディオショップの娘。幼少の頃からお店の手伝いをしていたのでオーディオの知識はかなりのもの。聴く音楽ジャンルは幅広く、クラシックからアニソンまで音の良いソースは何でも聴く。若い人の少ない趣味なので同年代の音夢との出会いを非常に喜んでいる。現代的なハイファイサウンドを好む。最近はPCオーディオに傾倒。
白色破壊光線的な美音!おもてなしエリプサウンド🎵

去年になりますけれどもkomugiさんのエリプサを拝聴してきました♪

まどマギ
スーパーハイエンド!驚異のアプリックスサウンド♪

多忙につき、更新が出来ず申し訳ありません(´・ω・`) まずは皆さん

AVALON
【オーディオオフ】すっきり邸 極上のリラクゼーションサウンド♫

大分前になりますがすっきりさんの自宅のオーディオシステムが事務所に移動

Glass Master SD-2 KR 瑞々しく澄み渡る魔力を秘めたパワーアンプ♪

Scantechが扱っている真空管パワーアンプのGlass Maste

Sonus faber Guarneri Homage 倍音再生に優れた珠玉サウンド♪

Guarneri Homageは1993年 ~ 2005年までSonu

Wadia781i 高密度な再生音、洗練されたSACDプレーヤー♪

WADIA 781iは日本国内では取扱わなかったモデルで価格が58

Weiss Jason 優れた定位!!解像度抜群のCDトランスポート♪

WeissのJasonはピックアップにPhilipsのCD-Pro2M

  •   Cable Fan
       世界中のハイエンドケーブルを徹底的にレビューされています♪
      オーディオ目玉親父
       ハイエンドオーディオを中心としたサイトでボリュームがあります♪
       ケーブルのレビューも見逃せません。
PAGE TOP ↑